伊賀の中世城館群と
天正伊賀の乱激戦の城跡
(丸山城跡)

丸山城跡は、東西約400m、南北約450mで伊賀最大級の規模を誇り、丘陵全体に大小の郭を配置しています。天正6(1578)年に織田信雄の家臣滝川三郎兵衛が築き、同年に伊賀衆の攻撃で落城したとされています。城跡の中央にある天守台の周辺には、石材が散乱し往時に石垣が築かれていたことがうかがえます。屈曲した入口の構造や石垣など、伊賀には珍しい織豊系城郭の特徴を見ることができます。

丸山城跡

アクセス
伊賀鉄道 丸山駅 徒歩15分
TEL
0595-26-7788(伊賀上野観光協会)
住所
伊賀市枅川
駐車場
あり