お知らせ

2018年09月26日
櫟野寺 33年に一度の大開帳のお知らせ

 日本遺産「忍びの里 伊賀・甲賀 -リアル忍者を求めて―」の構成文化財の一つ、『櫟野寺』で日本最大坐仏観音 総仏本尊十一面観世音菩薩の33年に一度の大開帳が行われます。

 

 昨年、東京国立博物館「平安の秘仏」展で約21万人を魅了した重要文化財の仏像20体が一般公開されます。

 

 大開帳期間中は、最寄りのJR甲賀駅より臨時バスが運行されますので、公共交通機関をご利用いただき、ぜひ忍びの里甲賀へお越しください。

 

 開催期間:平成30年10月6日(土曜)~12月9日(日曜)※

 拝観時間:9時00分~16時00分

 ※法要・式典中は拝観できませんのでご注意ください。

 

ご本尊大開帳特別拝観料

個人・・・800円(大人)

(中高生300円、小学生以下は、保護者同伴に限り無料)

団体(20名以上)・・・600円(大人)要予約

(中高生300円、小学生100円)

 

問い合わせ先

櫟野寺

〒520-3412 滋賀県甲賀市甲賀町櫟野1377

電話:0748-88-3890  FAX:0748-88-5002

URL:http://www.rakuyaji.jp/daikaityou.html