神君伊賀越え関連遺跡

多羅尾氏の役所跡

神君伊賀越えの道中護衛で出世した多羅尾氏の役所跡。

天正10年(1582)の本能寺の変後、堺にいた徳川家康が本国三河に帰る際、伊賀者、甲賀者が家康を護衛した「神君伊賀越え」の遺跡が残る。

多羅尾たらお代官陣屋跡

アクセス
新名神「信楽IC」より車で25分
TEL
0748-85-0001(多羅尾地域市民センター)
住所
甲賀市信楽町多羅尾2455
駐車場
あり